成功の三か条

「格安」であるべし

ホームページにお金を掛けるのは、事業の成果に役立つことが実感できてから。先ずはホームページ制作に掛かる費用を最低限に抑え、成果が見えてきてから、それを加速させるためにコストを掛けるという流れが望ましいのです。

ホームページは作って終わりではなく、アクセス数を集め、事業の成果に転換させるための運用をしていかなくては意味がありません。ですから、制作よりも運用の方が大切なんですね。

運用のためのリソースを確保するためには、制作と維持管理コストをなるべく抑えたいものです。

格安なホームページを実現させるために

月額1万円程のホームページサービスって色々存在していますが、個人事業や小規模企業の場合、毎月1万円の出費は結構キツイんじゃないかなと思いまして、先ず半額の5,000円(税別)で提供することを決めました。

当サービスにも、インターネットで集客して売上につなげていく『最強プラン』という1万円のものがありますが、実店舗を構え、主に『口コミ』や『紹介』で成り立っている業種の場合には、『最強プラン』までは必要ではありませんから。

サーバー利用料金やドメイン更新料金も含まれています

当社で契約しているサーバーにあなたのドメインでセットアップを行うので、別途サーバー利用料金が発生することはありません。また、ドメイン更新料金も年に1回のことなので当社にて負担させていただきます。

面倒なサーバー管理も含まれています

個人事業や小規模企業の場合、サーバー操作に慣れているスタッフがいることは珍しいので、面倒なサーバー側のメールアドレス等のセットアップは、当社側で代行させていただきます。ご希望のメールアドレスをご連絡ください。

制作費用は掛かりません

ホームページ全体のデザインはテンプレート化されていますので、コンテンツの表示/非表示を選択し、文字と画像を入力すればホームページは出来上がります。画像も基本的にはスマホで撮影したものをそのままアップロードすることを考えていますので制作費用は掛かりません。

画像加工は格安で承ります

画像をコラージュしたり、キャッチコピーを載せたりといった場合。また店舗名や組織名もテキスト表示ではなく、ロゴを入れたりして画像にした方が見栄えはするので、そういった場合には費用は発生しますが、当社にて格安で対応することも可能です。

無料で提供する方法を考えました

末永くご利用いただくためには、ホームページの成果を実感していただくことが重要です。提供するホームページに当サービス『Halonet』のバナー広告を掲載させていただき、そのバナー広告経由で成約があった場合に、1件あたり1ヶ月分の利用料をキャッシュバックさせていただくことにしました。

あなたのホームページに集客できるようになればバナー広告がクリックされる確率も高まりますので、月に1件でも成約があれば無料で利用できることになります。

更に『安さ』を実感していただくために

集客力が身につけば、何ヶ月分もの利用料金がキャッシュバックされることになります。『最強プラン』には、SEM(検索エンジンマーケティング)のためのシステムが装備されていますので、是非とも積極的にご活用いただき集客力をつけ、多くの収益を得られるようになって下さい。

これ以上の『格安』ってありますか?

ホームページを格安で提供したい理由

アクセス数 × 転換率(CVR)=成果数

ホームページで成果を上げるには、先ずアクセスを集め、そのアクセスを成果に転換させることができなければなりません。つまり、せっかくアクセスを集めても、直ぐに帰ってしまうようであれば意味がないわけで、ホームページの中身をしっかり読んでもらって、成果まで誘導するためのコミュニケーションを成り立たせる必要があるんです。

成果を上げるには運用が大切

ホームページが事業に役立っていないと感じられる場合は、きちんと運用されていないことが原因だと考えられます。ホームページを作っただけで放置していたとしたら、そのホームページが存在していることさえ知ることは出来ないので、誰も訪れることは出来ませんよね?

先ずは、どうすればホームページの存在を知ってもらえるのかを考えて、施策を実行しなくてはなりません。そして、その結果を分析して、問題点があれば改善するという運用を行うことが大切です。

例えば何かのリアルなお店を始めた場合、お客さんが来なかったら、「なぜ来ないのか?」「どうやったら来るのか?」を必死になって考えますよね?お店を開店するための費用が相当掛かっているので、お客さんが来ない日が何日も続いたらかなり焦るはずです。

でもホームページの場合はどうでしょう。どのくらいお客さんが来ているかを知ろうともしていないという事実に驚かされることが多いです。

お店にお客さんが来ない5つの理由

1.人通りが少ない

そもそも人通りが少ない裏通りにお店を出した場合、表通りに看板を出して裏通りに入ってきてもらえるような工夫をして、お店の前を通るように仕向ける必要がありますよね?人通りの多いところに出店するということも考えられますが、その場合は家賃が高くなりますので、家賃と売上とのバランスを見ながら出店計画を立てなければなりません。

2.お店の存在を知らない

人通りが多かったとしても、通りに面していないビルの上の方の階にお店があったとしたらどうでしょう?また、人通りがほとんどない人里離れたお店でも、隠れ家的ということで人気が出て予約がいっぱいというお店もありますよね?高い家賃を払わなくても、工夫次第でお客さんにお店の存在を知ってもらえれば、繁盛するということだってあり得ます。

3.何のお店かわからない

お店の中も見えないし、看板には店名だけしか書かれていない。お店の外観だけでは何屋さんなのか判らないお店だと素通りしますよね?でも、そのお店に行ったことがある人と一緒に行ったり、紹介されたりすることで、知る人ぞ知るといった感じで優越感に浸れる、とっても居心地の良いお気に入りのお店になるかもしれません。

4.お店に入りづらい

外観がいい感じのお店でも、「値段が高そう」とか「店主が怖そう」といった心理的な要素が原因で入りづらかったり、「入り口がどこかわからない」とか「扉の開け方がわからない」といった物理的な要素が原因で入りづらかったりするお店ってありますよね?わざとそうしている場合もあると思いますが、そうでない場合は改善が必要ですね。

5.そのお店に関心がない

そもそも関心がない人を無理に説得してお店に来てもらったところで、その人の満足度は低いわけですから次にまた来てくれることもないですよね?いくら人通りの多い立地の路面店で、外観から何のお店か判りやすく、店内の様子や内容も明確に開示されていたとしても、その時に求めているものでなければお店には入らないわけです。

これら5つの集客の問題は、ホームページでも同じことが言えます。

ホームページに集客する秘訣

ホームページも実際のお店を経営する場合と同じように、先ず「集客」という問題に直面します。5つのお客さんが来ない理由のうち、どれが問題なのかを分析し、どうすれば来るようになるかを考えて実践することが大切で、その結果どうだったかをまた分析し、改善することを継続して行わなければ事業に役立つホームページにはなりません。

ですのでホームページにお金を掛けるのは、このような運用スキルと体制が整ってからでないと、利益を生まないただのコストになってしまいます。

先ずはミニマムスタート

ホームページは、いくら考えに考え抜いて作ったとしても上手く行くとは限らないんです。様々な要因によって状況は刻々と変化しますので、「これが正解」ということはあり得ないのです。常に試行錯誤し実践し、分析と改善を繰り返し続けることが重要なのです。

最低限の費用でホームページを作成し、運用目的に合わせたプランを3つご用意いたしました。
あなたにとって最適なプランを見つけて下さい。

https://halo.ne.jp/fpg1
コラム
トップへ戻るボタン