コラム
集客にホームページを活用するには

SEO対策業者に頼んでみた結果

SEOって、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるとばかりに、闇雲にやってもあまり効果は期待できません。

ブログ記事などをたくさん書くような、いわゆる量産型の施策の場合、そもそもの方向性が間違っていたとしたら効果は見込めません。

いやいや、ウチはきちんとキーワードを考えたから方向性は合っているという方、そのキーワードの検索予測数は調べましたか?

それにSEOは競合サイトとの相対評価なので、これをやれば絶対というものではありません。そう、この競合サイトの調査こそ、SEOを行う上で超重要なんです。

でも、これらを様々なWebサービスを組み合わせて行っていては、効率が悪すぎます。あまり知られていませんが、今では安くて便利なサービスがあるので、賢く利用しちゃいましょう。

実は、当サービスHalonet『簡単・最強・格安ホームページ』の『最強プラン』に付いている『SEM支援システム』は、この『SE Ranking』を利用しています。

14日間無料で使えますので、試してみては如何でしょうか?

試しに外部のSEO業者に頼んでみた

SEO対策するキーワードのことなんですが、サジェストを参考にやたらと複合キーワードを作って記事をアップし、いざ検索結果に上位表示されたとしても、そもそもの検索数が少なければアクセスの増加は見込めないんです。

当社でも試しに外部業者に頼んだことがあるんですよ。とあるショピングモールでの検索対策ですが。

「通常の業者は対策するキーワードに制限があるんですが、ウチは無制限に毎月どんどん追加していきます。検索対策は、『点』ではなく『面』で行うんです。」「1ヶ月以内に10個のキーワードが1ページ目に入らなければ、全額返金します。」なんてことを言うもんですから、試しにどんなものかと。

結果は

で1ヶ月後にレポートが送られて、確かに1ページ目には入ってはいるんですが、「こんなキーワードで誰が検索するの?」って感じのキーワードでね。

契約の時に伝えたことなんですが、上位表示されたとしても、アクセス数が増えて売上につながらなくては意味がないってね。前にも一度だけ、同じショッピングモールの検索対策を他の業者に頼んだことがあるんですが、その時はもっとひどかった。

つまるところ検索対策の業者なんて、検索上位に表示させるのが成果であって、アクセス数が増えるとか、売上が増えるとかはコミットしていないので、まぁそんなもんですね。

結論

手が回らないなら、今はやらない方がいい。
今やりたいなら、手が回る方法を考えればいい。

マーケティングは外部に頼んだって思うような結果は出ませんね。
マーケティングは、経営者の仕事です。

コラム
トップへ戻るボタン